スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

内科学アカデミーで講演

来年の2月に横浜で行われる獣医内科学アカデミーで教育講演をすることになりました。アカデミーの第1回が開催された時まだ僕は農工大の学生の5年生とかだったと思います。バイトで会場係をしたり、抄録の袋詰めをしたり、打ち上げで飲みにいったり、いろんな思い出があります。確か6年の時には研究発表をして賞をいただいたのもアカデミーでした。そんなアカデミーで自分が講演するようになったとはとても感慨深いです。時間は土曜...

続きを読む

カラーアトラス第3版翻訳

カラーアトラス犬の猫の皮膚疾患の第3版を今翻訳していますが、けっこうこの本手を抜いている部分があります。例えば今翻訳している部分は天疱瘡のチャプター。落葉状、尋常性、紅斑性とそれぞれでページがあるのですが治療と予後の部分はほとんど全て同じ文章。正直同じだからじょうがないのですが、ちょっと表現を変えたりするか、もしくはいっそのこと天疱瘡関連疾患でまとめて書いてしまえばいいのではと思います。とにかく紙...

続きを読む

韓国からのpanniculitisの論文

最近のveterinary dermatologyに韓国から犬のpanniculitisに関する論文が出ていました。10例集めてその治療法やら予後やらをまとめた物ですが、これでvet derm?という感じです。細胞診のデータが新しいというのがポイントみたいですが、普段からpanniculitisをよく見ている我々にとっては特に珍しくはありません。こんな論文なら数年前に農工大からJVMSに出したpanniculitisを集めた論文のほうがよっぽど立派です。時間の関係上JV...

続きを読む

翻訳のお仕事

岩崎先生より翻訳のお仕事がまわってきました。カラーアトラスの第3版です。第2版は確か学部生の時に一部を翻訳しました。あれは毎年売れた分だけ印税みたいな物が入ってきておもしろいシステムです。もう次の版が出るのかと思いましたがあれから5年ぐらい経っているんですよね。今回はエキゾチックの部分が大幅に増えてかなりボリュームがアップしています。写真の量と質は申し分なく、記載事項も簡潔でわかりやすいので、皮膚科...

続きを読む

プレゼン終了

初の英語レクチャーをなんとかやり終えました。小規模のグループのセッションでフレンドリーな感じでしたが、それが逆にプレシャーでいつも以上に緊張してしまいました。今回のミーティングのオーガナイザーであるPeter Hillを始めとして、Hair biologyの世界では有名なDesmond Tobinやイヌの脱毛症をやっているLinda Frankなど発表者は僕以外全て教授クラスで、そこに混じって発表するのですからプレッシャーを感じないほうがおか...

続きを読む

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。