スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の横浜で獣医業界の未来を想う

横浜のベイシェラトンで同期の友人の結婚式の2次会。

朝から地元の白金台の美容院で髪を切り、信濃町に移動し実験。

PCRの結果はちょっと想定外でうーんと悩んでしまった。

横浜に移動しビールとワインで気持ちよく酔う。

新郎の友人で東大の獣医出身者が十数人(クラスのほぼ半分)来ていましたが誰一人として臨床をやっている人はいませんでした。

その学年でも唯一の臨床で生き残っていた人が今度公務員になるんだとか。

ちなみにこちらの農工大の同期も臨床をやっている人間はわずか。

労働条件、給料、やりがいなどを考えればまともな人が臨床から離れるのも当然かもしれませんが、さすがにちょっと悲しいですね。

こんなんで獣医業界はこれから成り立っていくのでしょうか?

わけのわからない獣医が増えて社会における獣医の信頼度がさらに下がるのもしょうがないのかもしれません。

なんとかならないものでしょうか・・・

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学院生へ
にほんブログ村

DSC00486.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。