スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋滞の先頭は何をしているのか?

西成活裕の「渋滞」の先頭は何をしているのか?

子供の頃からなんで渋滞が起こるのか不思議でなりませんでした。

渋滞に巻き込まれるたびに先頭の車がもう少し早く走ってくれればいいのにと思っていました。

しかし考えてみると渋滞の先頭の車、ほんとの先頭、つまり渋滞を引き起こした車は自分の後ろに渋滞が発生したことなんかに気づかないで走っているわけですね。

事故による車線規制などをのぞいたいわゆる自然渋滞の始まりは無理に車間を詰めすぎたり、割り込みをしたりといったことがきっかけとなります。

後続の車がブレーキを次々とかけ始め、その結果後ろの車間距離が詰まっていき最終的に渋滞となるわけです。

なるほど渋滞の原因はよくわかりました。

つまり車間距離を一定に保つことが渋滞の予防になるわけです。

そうしたら高速道路をゴーカートみたいにすればいいんじゃないでしょうか。

それぞれの車は決められたレーンを決められた速度で走る。

追い越し、車線変更禁止。

運転の面白みは一切なくなりますがそこは目をつむりましょう。

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学院生へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。