呪いのリアルタイムPCR

リサーチパークの中央機器管理室にあるリアルタイムPCRは呪われている。
時々データが取れなかったり理由もなく途中で止まったりする。
ここのところ調子よく動いていたが今日また恐ろしいことが起きた。
サンプルとプログラムをセットし順調に走り出したのを確認してからラボに戻る。
2時間後そろそろ終わったかなと思い見に行ってみると何かおかしい。
というかパソコンのデスク上にプログラムが開いていない。
動いていたはずのプログラムが跡形もなくいなくなっていた。
器械の前で5分間くらい呆然としてしまった。
どうしてこんなことが起こり得るのか全く理解できない。
もうあの器械は人知を超えている・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページの先頭へ戻る