スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛の4か月の代償

帯状疱疹が出てしまいました。
同じラボに皮膚科医はたくさんいるのですがなんだか恥ずかしいのでとりあえず近くの皮膚科に行って薬をもらって飲み始めました。
神経痛はそれほどないのですが皮疹のあるところはやっぱり痛痒くて不快です。
ラボの皮膚科医たちに色々アドバイスをもらったのでそれを実行しつつ今週末はゆっくり休んで早いところ治したいです。

herpes zosterはストレスや発熱、免疫力が低下した時に発症しますが、発症した当時4,5日前は論文も投稿してほっとしていたところでした。
むしろそれ以前の数ヶ月の方が非常にストレスフルな毎日でした。
それらが終わって気が抜けたときに発症してしまったという感じです。
ホント体は正直ですね。
まーとりあえずは忙しいときに出なくてよっかたです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。