獣医皮膚科学会認定医講習会と学術集会

先週末は獣医皮膚科学会の認定医講習会と学術集会に行ってまいりました。
2日間朝から晩までで疲れましたが、講習会で1時間半話し、共同演者のスライドを夜中まで直し、Deboer先生の通訳までしたN先生にはほんと頭が下がります。
僕もいつかは同じようなことをやることになると思うと少し不安になってきます・・・

今回一つわかったのは僕は一般臨床をやっていないので認定医を取る資格はないみたいです。
というよりそういう人はもともと対象としておらず、皮膚科を専門にやる人はアジアの専門医を取りなさいということみたいです。
でも講習会は勉強になるのでこれからも出ようかと思っています。

今回は久しぶりの獣医の臨床の学会を楽しみました。
前回は自分の発表もあり人の発表を聞く余裕があまりなかったのもありましたが、今回は質問もして積極的に学会に参加しました。

そして何よりも収穫があったのは教育講演で来ていたWisconsin MadisonのDr. Douglas DeBoerと話せたことです。
話はとてもわかりやすく、教授が言っていたようにとてもいい先生でした。
以前から計画していた短期臨床留学の件を話したところ、「いいよ、あとでメールちょうだい」と前向きな返事をいただきました。
日程などの面を交渉して来年度中にはなんとか実現させたいと思っています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページの先頭へ戻る