人生の時間は限られている

当たり前のことですが人生の時間は限られています。
やりたいことややらなければならいことを何から何までできないのです。
必要な知識を全て頭に入れたり、最新の論文の内容を全て網羅するなんてことは到底不可能です。
いかに限られた時間の中で限られた能力を生かして仕事をするか。
自分の不得意な分野で無駄な時間を過ごすより、自分の強みを発揮できる分野に時間を集中したほうがいいはずです。

やはり自分の強みを最大限に発揮できるニッチを見つけることが重要なのではないでしょうか。
そこに持てる力の全てを注ぎ込み、目の前にある仕事に集中し、かつ時には中長期的な視野でものごと考える。
あとはもうどうなるかは神のみぞ知る。

僕自身もどこまで自分の力が通用するのかまだわかりません。
ただ自分の強みを生かして社会に貢献したい、人の役に立ちたいという思いは常にあります。
自分の強みを最大限に生かせる場所がどこなのか模索しながらまた来週からがんばります。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページの先頭へ戻る