NIHに来て初の実験

昨日NIHに来て初の記念すべき実験をしました。
と言っても日本から送った細菌のバイアルを溶かしてプレートにまいただけです。
でも新しい実験ノートの最初の1ページを書くときは何か感慨深い気持ちがしました。
気持ちを新たにして何かでかい仕事をやってやるぞという期待と希望に満ちた自分と、果たして何か意味のある仕事が数年でできるのだろうかという不安と絶望感にあふれた自分がいます。

DSC01610.jpg

NIHの実験道具ショップで購入したノート。
特に指定のものはありません。
ちょっとグレードの高いやつにしてみました。
ちなみに中はこんな感じ。

DSC01609.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページの先頭へ戻る