いよいよ渡米

いよいよ渡米です。
アメリカへの飛行機の中でこれを書いていますが、自分がこれから数年間日本を離れアメリカに住む実感はまだほとんどわいてきません。
荷物は少し多いですがいつもの海外学会出張と気分はあまり変わらないです。
飛行機が離陸する際にはもう少しドラマチックな気持ちになることを期待していたのですがあまり普段と変わらずちょっとがっかりです。

渡米前はやはりばたばたしていて感傷にひたる余裕がなかったのが原因かもしれません。
最後の1週間はゆっくり家で引っ越しの準備でもしながら日本の生活を満喫しようと思っていましたが、結局最後の実験を終えてアメリカに細胞やら細菌やらの詰まったパッケージをFedexで送ったのが渡米の前々日でした。
解析は飛行機の中か向こうに着いてからホテルでやるしかないです。
現在revise中の論文に含める実験ですので良い結果が出ていることを祈るばかりです。
いずれにしても予定していた実験が全て終わって本当に良かった。

慶應で過ごした大学院とポスドク生活が終わりました。
米国NIHでの新たなスタートです。
ブログももう少し頑張って更新します!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページの先頭へ戻る