SIDにて発表

久しぶりのブログ更新です。
2週間の滞在の予定でアメリカのノースカロライナに来ています。
前半はここで開かれるSociety of Investigative Dermatologyの学会(米国研究皮膚科学会)に参加します。
後半はちょっと忙しいのですがNC State UniversityのDr. Olivryのクリニックを見学して、その後DCのベセスダに移動し、日帰りでJohns Hopkinsに行ってマウスをハーベストし、NIHに戻って実験をするというスケジュールです。

今前半戦が経過したところで昨日学会が終わりました。
今回は今解析しているトランスジェニックマウスのhair phenotypeの話を発表しました。
メインのプロジェクトではないのでそれほどeffortを使いたくはないのですが、中途半端な発表もできないのでそこそこ準備し発表に臨みました。
プレゼンも質疑応答も問題なく、ほっと一息というところです。

今回思ったより自分の英語力が上がっていて、日頃のトレーニングが無駄ではないことが確認できたのは収穫です。
もちろんまだ強いアクセントやものすごいスピードで話されるとわからないですが、去年よりは確実に進歩しています。
これからもトレーニングを続けて一歩一歩上達していこうと思います。

今日はDr. Olivryの家に泊まって明日はクリニックを見学です。

DSC02441 blog
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページの先頭へ戻る