麻布皮膚病理カンファレンス

先週の金曜日は皮膚病理カンファレンスに参加するため麻布大学に行ってきました。
代田先生とASCから3人、農工大から3人、ノースラボの賀川先生、麻布から2人参加し、このメンバーでわからない病理があったら少なくとも国内では誰もわからないだろうという充実したメンバーです。
それぞれが持ってきた珍しい症例や不可解な症例を顕微鏡で見ながらディスカッションします。
農工大は腫瘍が弱いので代田先生や賀川先生の病理医のコメントは非常に勉強になりました。
病理というのは臨床の先生が考えているほど真の正解というのが明確ではなく、majorityの意見が常に正しいとは限りません。
そういった意味ではこういう場で色々なスタンスからの意見を交換しあうというのはとても有意義な機会だと思います。
また3月のカンファも楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページの先頭へ戻る