2011年の成果と2012年の目標

昨年はなかなかブログの更新ができませんでしたが今年は週1ぐらいできるよう頑張ります!

2011年の個人的な成果として一番大きかったのは、学術振興会の特別研究員PDに採用されたことでした。
とにもかくにも今後のポジションを確保しないことにはやりたい研究もできないし、研究者としての道も閉ざされかねないわけで、今後3年分のポジションが確保できたことは何よりも大きな成果です。
さらに昨年は皮膚免疫の研究チームに新たに所属し、ランゲルハンス細胞の仕事を始めました。
そしてランゲルハンス細胞チームとして初めての論文がJEMに載り、その仕事に少なからず貢献することができました。

昨年はボスの仕事を手伝うことが多かったですが、今年は自分のメインの仕事をなんとかジャーナルにsubmitしたいと思います。
目標はScience!
アクセプトされるかどうかは別問題として、とりあえずその土俵に乗れるようになるまで仕事のレベルを上げていきたいと思います。
これは今年というよりも、PD3年間を通しての目標です。

そのためには付け焼き刃の表面的な研究ではなく、生命の真理にせまるようなサイエンスをやっていきたと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページの先頭へ戻る