スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両教授がNHKニュースウォッチナインとNHKスペシャルに出演

先日農工大の西藤先生から岩崎教授が今夜のNHKニュースウォッチナインに出演するというメールが来ました。
その日は午前中に岩崎先生に会っていたのですがその時は何も言っていなかったなと思い、まさか不祥事がばれたのでは・・・とも思いましたが、それならわざわざそんなメールを回さないだろうと思い、9時前よりテレビをつけていました。
9時30分頃の特集でペットの話でもやるのかなと思っていましたが、なんとびっくりトップニュースでの出演。
しかし内容は実にほのぼのしたもので、雪の中の車中でラブラドールが一晩子供を温めていたというニュースにコメントを求められていました。
なぜこのニュースで岩崎先生が?とも思いましたが、これも今まで教授がコツコツと積み上げてきた業績の成果でしょう。

さらにこの前の日曜日にはNHKスペシャルのアレルギーの特集に我が慶應皮膚科の天谷教授が出演しました。
これは先月ぐらいにラボに取材班が来て撮影をしていったものです。
さすがに天谷教授がピペットを使っているところは笑ってしまいました。
あんなもの握ったのはきっと10年ぶりぐらいではないでしょうか。
内容はフィラグリンの話で、久保さんのきれいなランゲルハンス細胞の抗原アップテイクの写真や、マクリーンが現在行っているフィラグリン産生を亢進させるsmall moleculeの話などが紹介されていました。
しかしあの番組にAKBは必要だったのでしょうか・・・

研究者が一般の人にもわかりやすい方法と手段で情報をアウトプットすることは非常に大切で、メディアを通して正しい情報を伝えることは専門家の責任でもあると思います。
メディアに出ることを嫌う研究者もいますが、アウトプットの一つの手段としてメディアを積極的に活用することは悪いことではないと思います。(もちろん番組の質にもよりますし、出過ぎもよくないですが)
メディアとうまくつきあっていくことはこれから研究者にとっても重要な課題です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。