スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、帝京科学大学のアニマルサイエンス学科の関口さんの部屋に研究の打ち合わせでお邪魔させていただきました。
北千住からバスに乗って10分ほどいった隅田川沿いにキャンパスがあります。
まだ新しいキャンパスなのもありますが、きれいな建物で、関口さんの部屋も学生の実習室もとても過ごしやすそうでした。


DSC01880.jpg


ネコのお部屋も広々していてネコたちも居心地がよさそう。


DSC01881.jpg


こちらは学生の実習室で、行動学の授業にこのサークルを使ったりするそうです。


DSC01882.jpg


立派なディスカッション顕微鏡がありました。
こちらで関口さんの学生が作成した犬の皮膚の組織を見て今後の方針についてディスカッション。
面白そうなプロジェクトになりそうです。

しかし関口さんのお仕事は大変そうでした。
毎年10人前後の学生が研究室に入ってきて、その子たちの卒業研究の面倒を全て1人で見ないといけないそうです。
毎年それだけのネタを考えるのは大変ですし、関口さんはたいしたことはやっていないとおしゃっていましたが、どんなレベルの研究でも最終的に何か形にするというのはやはり大変です。
何か僕にお手伝いできることがあればご協力させていただきたいと思っています。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。