プレゼン終了

初の英語レクチャーをなんとかやり終えました。
小規模のグループのセッションでフレンドリーな感じでしたが、それが逆にプレシャーでいつも以上に緊張してしまいました。
今回のミーティングのオーガナイザーであるPeter Hillを始めとして、Hair biologyの世界では有名なDesmond Tobinやイヌの脱毛症をやっているLinda Frankなど発表者は僕以外全て教授クラスで、そこに混じって発表するのですからプレッシャーを感じないほうがおかしいかもしれません。
普段の学会などでしゃべるときは自分のプレゼンだけに集中すればいいのですが、今回のようにすぐ目の前にオーディエンスがいて喋るというのは予想以上に緊張しました。
結構練習はしたつもりだったのですが出だしでいくつか詰まるところもあり、まだまだ修行が必要です。
素晴らしい研究だと何人にも褒められたのがせめてもの救いです。

今回の学会はAustralian College of Veterinary Scientists Dermatology Chapter Science Weekという長い名前ですが、つまりオーストラリアの全ての分野の獣医の学会の中に皮膚科の専門医のミーティングがあるという感じです。
全部で30人ぐらいの集まりで、専門医からレジデントまでオーストラリア全土から集まっているみたいです。
日本獣医皮膚科学会のオーストラリア版みたいなものなのかもしれませんが、ほぼ専門医だけの集まりなのでディスカッションの質は非常に高いと感じました。

一仕事終わったのであとはゴールドコーストと他のレクチャーをエンジョイします。


DSC01426 のコピー

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページの先頭へ戻る