学振PD申請

学術振興会特別研究員の申請締め切りがもうすぐです。
原稿はボスのチェックも済んでだいたいできあがりました。

学振の特別研究員は僕が大学院生の時に3年間とっていたポジションですが、今回新たにポスドクとして申請します。
ポスドクとして日本でやっていく上で一番メジャーなポジションです。
これが取れればあと3年間の生活は保証されます。
逆にこれが取れないとまた別の資金源を探さないとならず、財政難の昨今では状況は厳しく、とにかくこれを全力で取りにいくしかないのが現状です。
各大学へのGCOEなどの人的研究資金の割り当てが極端に減ってきているので、多くの研究者が狙ってくることが予想され、競争率も高まるでしょう。

やはり研究者の道は安定せずリスクが高いですが、どこかでリスクを取らないとその先の大きな成功は望めません。
リスクが高くそれがたとえ失敗につながったとしても、そこには自己成長の要素が必ずあり、その上に成功が築かれる物だと信じています。

僕も性格的には安定指向ですが、リスクを恐れず色々なことにどん欲にチャレンジしていくようにこれからも頑張ります。

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページの先頭へ戻る