皮膚科外来15件

今日は長津田で皮膚科外来。
梅雨が始まり皮膚科外来の患者さんが増えてきました。
今日は15件、うち初診5件。
なんとか午前中だけで終わらせましたがけっこうへとへとになりました。

よく3、4時間でそんなに見られるのかと聞かれますが効率よく進めればなんとかなります。
もちろん大学の外来のようにフルに検査していたら終わるはずもないので必要なものしかやりません。
でも診療のクオリティーは大学レベルを保つように努力しています。

皮膚科の本質はやはり皮疹です。
人間の皮膚科でもほとんどの症例は皮疹で診断します。
以前教授も言っていましたがまだ獣医の皮膚科は検査に頼りすぎているところがあると思います。
検査をやることはもちろん悪いわけではありませんが、時間もお金もかかります。
膿皮症、マラセチア性皮膚炎、毛包虫症などは皮疹からある程度診断できますので、検査は確認のためにすることでかなりの効率化につながります。
それが15件見る秘訣です。

ランキングに参加中です。↓をクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページの先頭へ戻る