されど42.195km

昨日初の42.195kmを荒川で走ってまいりました。
結論から言うと結果はともかく内容的にまったく満足のいかないレースでした。
タイムは4時間33分。
初マラソンにしてはそれほど悪いタイムではないのかもしれません。
しかしとにかく内容がひどすぎです。
スタートからの入りはよく、20kmmでのタイムも予定通りでした。
しかし30km手前で突然やってきたのです。
足の痙攣が。
最初の痙攣は片足のみで、ストレッチをしながらだましだまし走っていましたが、35km地点では両足に痙攣が起こりもうほとんど走れる状態でなく歩くのがやっとという感じです。
もうそこからは歩いたり走ったりまた歩いたりの繰り返し。
ゴール直前もほとんど歩いてるというなんともみっともないものでした。

原因ははっきりしています。
計画ミスです。
直接の原因は練習不足とオーバーペースですが、練習不足は時間的な余裕からみてしょうがないところはあります。
さらにペース配分も30kmまでは予定通りだったのです。
つまりその予定が間違っていました。
それは予定ではなく目標だったのです。
今回の設定ペースは目標タイム(4時間)から考えたものでしたが、実際のところそれは今の自分の走力を考えたら到底無茶なタイムだったのです。
目標はあくまで目標、その目標に向かってトレーニングをするのはいいことですが、当日のレース計画はまた別に立てないといけなかったのです。
「目標」と「計画」、似たような言葉ですが今回この違いを身にしみて実感しました。
とてもいい勉強になりました。

なにはともあれ、終わったあとはやはり冷たい生ビールですね。
そして来年リベンジです。
DSC04664_convert_20080318002601.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページの先頭へ戻る