4月も半ばです

4月も半ばまで来ました。
3月で学術振興会のPDが終了したので4月より特任研究助教として1年間の任期つきで引き続き慶応の皮膚科で研究を続けさせてもらえることになりました。
差し当たっての目標は改めてPDにアプライし、3年間の研究ポジションを確保すること。
これが当たらないとおそらく慶応で研究を続けることは難しくなりますので、その際は臨床にいくか地方でもどこでも文句を言わずに獣医系大学の教員のポジションにつくかです。
とにかくよい申請書を作成して全力で取りに行きます。
震災の影響で締め切りが6月にのびたでのまだ少し余裕があります。

昨日ブラジルに帰っていたブラジル人の大学院生がラボに戻ってきました。
しばらく大阪に避難していたイギリス人の大学院生はかわいそうなことに培養していた細胞がインキュベーターごと倒れて全部駄目になってしまいましたが、ようやく再スタートした実験が軌道に乗りつつあります。

ラボもようやく日常を取り戻しつつあります。
暖かくもなってきました。
今年度も頑張りましょう。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

自分も卒業後の進路、将来どうなりたいかを
悩んでいるところ、このブログを読ませていただきました。
とても興味深いことが多く勉強になりました、
ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページの先頭へ戻る