スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大地震と獣医内科学アカデミー/獣医皮膚科学会

11日金曜日午後2時46分、飲み物を購入しラボに戻る途中地震に遭遇。
ラボでは書類、PBSの瓶などが散乱するものの目立った被害は認められず。
9階ではインキュベーターが倒れ、FACSが床に落ち被害は甚大な模様。
交通網が麻痺し帰宅できず。やることもないため夜中の1時まで実験を継続。
風邪が悪化。
翌日アカデミーで通訳する予定のChiara Noliは成田に降りられず名古屋に飛ばされた模様。明日の仕事がなくなったと思いとりあえず一安心。
12日土曜日、電車が復旧し帰宅。一眠りしていたところ西藤さんから電話がありDr. Noliが横浜に到着したとの連絡。
急いで着替えパソコンを抱え電車に乗る。車内でスライドの最後の確認。
3演題の通訳を終了。質問は西藤さんが行ってくれたのでよかったがskin fragility syndromeのところはDr. Noliの言っていたのと多少ニュアンスが変わって会場に伝わっていた。これはただ単なるクッシングだと言うのが彼女の意見でした。
その後観光をしようということで外に出るもののどこの店も閉店。
中華街にDr. Noliを連れて行きしばし散策。
福島第1原発爆発。学会は最後のセッションを中止にした様子。帰宅。
風邪がさらに悪化したので日曜日は休養。
疲れましたが被災地の方々を思うと暖かい場所で休んで暖かい物を食べられるだけでも幸せです。
一人でも多くの方が救われますようお祈りしています。


ランキングに参加中です。↓をクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。