スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dr. Chiara Noliの講演スライド翻訳

ようやくノバルティスさんから依頼されていた原稿の翻訳が終わりました。
今度日本に来て獣医内科学アカデミー/獣医皮膚科学会と農工大(大阪も?)で講演するキアラノリさんのスライドの翻訳です。
アカデミーではネコの掻痒症に関してスライド約95枚、農工大ではシクロスポリンに関して約65枚。
イタリア人の英語ですので難解な表現などはなく翻訳しやすい英語でしたが、何しろ量が多くて途中でけっこうめげそうになりました。

内容はどちらも既知のものが8割といったところですが、スライドはわかりやすいですし、ネコの掻痒症の概念のまとめとシクロスポリンの使用方法の確認のおさらいにはいい講演かもしれません。
ただ僕はどちらの内容もすでに把握してしまっているのでアカデミーと農工大には聞きに行く必要はないかなと思っています。

この翻訳の仕事を焦って終わらせたのもキアラさん関係でもう一仕事残っているというのが理由の一つで、それは、キアラさんがアカデミーの皮膚科学会開催症例検討会に特別ゲストとして参加されるそうでその通訳を僕がやらなければならず、そのスライドの翻訳がまだ残っているからです。
何年か前に西藤さんが同じように症例検討に参加していたデボアの通訳をやっていて、大変だなーと他人事のように思っていましたが、まさかその仕事が自分に回ってくるとは夢にも思いませんでした。
今回は西藤さんと大学院生の神田さんと分担しますので僕は発表3つ分。
先日発表者のスライドが送られてきたのでそれを今度は日本語に直して当日に備えます。

ただ僕の英語力なんかなんちゃって英語ですのでけっこう不安です。
特に当日キアラさんが言ったことをそのまま同時通訳で会場に正確に翻訳できるか。
多少細部が間違っていても真意だけは伝えるよう努力いたしますので、皆様寛大な心で見守っていただきますようよろしくお願いいたします。


ランキングに参加中です。↓をクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

猫を扱ってくれる動物病院を応援します

こんにちは。

猫を扱ってくれる動物病院サイトの応援ブログをやっています。
よかったらサイトのの宣伝に使ってください。

猫の動物病院応援ブログ管理人

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。