スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年の目標

2011年になりました。
昨年は学位を取得し大学院生活を終えることができ区切りの年となりました。
そのまま慶應で研究を続けていますのであまり環境自体は変わっていませんが、イギリスからオフィリアさんがラボに加わったり、僕自身新しい研究テーマを始めたりしたこともあり、今年は気分を新たにし、研究者としての第一歩を踏み出したいと思っています。
また、来年以降のポジション獲得のための活動と留学先探しなども同時に行っていきたいと思っています。

これから3年ほどの中期的な目標としてアメリカの皮膚科レジデントにチャレンジしてみようかと考えています。
研究のキャリアが途切れる、日本でのポジション獲得に不利な面があるなどマイナス面も多く、それを上回るbenefitが得られるのかどうかが今までこの選択肢の前に立ちはだかっていた最大の問題点でした。
研究留学というのが一番現実的な選択肢ではありましたが、今慶應で行っている基礎研究に満足しており、この仕事が一段落したら臨床に戻るのもいいのではないかと思い始めています。
そもそも僕の臨床経験は大学院生の時に研究の傍らパートタイムで行っていたものであり、どこかでフルタイムで臨床をやりたいとも思っていました。
また日本の獣医皮膚科の発展に貢献するという意味ではアメリカでレジデントをやってくるのは将来プラスになるはずです。
正規のインターンをやっておらず今の臨床経験がレジデントの応募条件にマッチしているのかどうか、レジデントのサラリーで食べていけるのかどうかなどクリアしなければならない問題もありますが、とりあえずこれを一つの中期的な目標にしていきたと思っています。

そういったことを考えるとなんとしてもその前に慶應での研究を一段落させなければなりません。
今取り組んでいるプロジェクトはとてもエキサイティングで本当のサイエンスの面白さを楽しめるものです。
なかなか一筋縄ではいかなそうですが、少なくとも今年中には何らかのゴールまでの道筋を立てたいと思っています。

ランキングに参加中です。↓をクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。