ケアンズより戻って1週間

ケアンズから戻って1週間になります。
戻ってすぐに学位論文の直しと最終チェックをして、ようやく金曜日に提出しました。
あとは来月の学位審査会と学内での発表会を乗り切れば終了です。
あともう一息。

さて、ケアンズですが、物価が高いのと食べ物がいまいちなのを除けばのんびりとしていい町でした。
沖にはグレートバリアリーフが、山には熱帯雨林が広がり、自然に囲まれた観光型田舎町です。

DSC00840.jpg


ケアンズが熱帯雨林から流れ出す川の河口に位置していることもあり、目の前の海は濁っています。
砂浜はなく干潟です。
ムツゴロウみたいなのがはねていました。
この海岸沿いに遊歩道が続いており、風が強いのを除けばランニングには最適なロケーションです。
僕も午前中の学会をサボって1時間ほど走りに行きました。

DSC00845.jpg


でもここまできて世界有数のサンゴ礁を見ないで帰るわけにはいかないので、最終日にはダイビングに行きました。
グレートバリアリーフまではケアンズから沖に2時間ほど向かいます。
2つのポイントで計3本がっつり潜りました。
久しぶりのダイビングで少し不安でしたが、意外とすんなり入っていけました。
透明度はまーまーでしたが、やはりサンゴ礁の美しさと規模は世界遺産級でした。

DSC00890.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページの先頭へ戻る