モニカさん帰る

今日でモニカさんの慶應での滞在が終わりました。
この後は旦那さんと合流して京都などを観光するようです。

ほぼ毎日一日中一緒にいて実験を教えていたのでとても疲れました。
なかなかうまく英語で実験の細かい部分を説明できなくて、自分の英語力の不足を痛感する毎日でした。
でもこんな機会はそうそうないでしょうし、充実した2週間でしたし、いい経験になりました。

水曜日には農工大の外来を見学していただき、その後はいくつか皮膚病理のスライドを見ていただきました。
やっぱりプロは違います。
スライドを低倍で数秒見ただけでささっと所見を述べ始め、さらにその内容も非常に充実しています。
皮膚病理医とはこういうものかと感動しました。
ヨーロッパのレジデントはモニカさんのところに皮膚病理を勉強しにくるそうです。
やはり教科書を読んでいるだけでは病理ができるようになるのは難しいと思いますし、日本には皮膚病理を本格的に勉強する機会も場所もないのが残念です。
ぜひとも本場で皮膚病理を学びたいものです。

ランキングに参加中です。↓をクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページの先頭へ戻る