理系のための研究生活ガイド 第2版

理系のための研究生活ガイド 第2版
(坪田一男、ブルーバックス)


慶應の眼科学教室の坪田先生の「理系のための~」シリーズの最新刊。
第1版を初めて読んだのは大学に入りたてのころだったと思います。
研究者としてやっていこうと思っていた僕はとても勇気づけられました。
それ以来坪田先生の本のファンになり、特に「理系のための人生設計ガイド」(ブルーバックス)は僕にとってのバイブル的存在です。
研究者やこれから研究者を目指す人であれば一度は読むべき本の一つであると思います。

さて本書は「理系のための研究生活ガイド」の改訂版。
基本は以前の本と同じですが一部加筆されています。
ボスや研究テーマの選び方、研究者としてやっていくための条件、技術、時間管理法から留学の方法まで研究者として生きていくための指南書です。
方法論はもちろんですが、研究者としてとてもエンカレッジされる内容です。

51DalFCTnIL__SL500_AA300_.jpg
スポンサーサイト

コメント

理系さん

はじめまして。 私もちゃんと諦めずに勉強して獣医さんになりたかったです。 挫折してしまいました。素敵な獣医さんななって下さいね(^-^)o

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページの先頭へ戻る