お金は銀行に預けるな

お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (勝間和代、光文社新書)

何かと話題の人、勝間さん。
この本もamazonのレビューなんかを見ると結構たたかれていますが、僕は金融に関してはまったくの素人なのでけっこう楽しく読ませていただきました。

・結局誰も金融の相場は予測することはできない
・株式では個人は高い確率で損をする
・住宅ローンは銀行、国の集金システムである
・分散投資をすることでリスクを管理する
・住宅ローンを組まない、車を買わない、生命保険を定期逓減型にする
などなど、なるほど思わせる内容もあります。

この本を読みこの本の通りに投資信託を実行し、リーマンショックで大損したという批判的な内容のレビューを見ます。
もちろん私の意見は絶対正しい的な勝間さんの自信満々の書き方は多少批判されてもしょうがないかもしれません。
ただ本に書かれている情報というのは常に批判的な目線を持ちながら読むべきです。
一人の意見を鵜呑みにすることは大変危険だということです。
ある分野の概要を理解したければ、いくつかの本を読み、数種類の意見を複合的に評価し、自分の中で反芻した上で判断していく必要があります。

僕も含めて金融リテラシーに全く興味がなかった人たちに興味を持たせただけでもこの本の価値はあるのではないでしょうか。


31HNjoN4EPL__SS500_.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページの先頭へ戻る