遅ればせながら今年の目標


2010年になりもうすでに3週間ほどたってしまいましたが、遅ればせながら今年の目標について考えてみたいと思います。

1、3年半で大学院を卒業する
昨年は3年で卒業するという目標を立てましたが、二つ目の論文がなかなか思うように進まず、目標達成できませんでした。
その論文も2回目のリバイス中であともう一息。何が何でもあと半年で大学院を終わらせます。
大学院が終わっても学術振興会の特別研究員DC1があと1年残っているのでその後の半年は同じ生活が続きますが、授業料を払う必要がなくなりますし、ポジションもDC1からPDに上がり、給料もアップするので経済的には楽になります。

2、来年の自分のポジションを模索する
今これが一番厄介な問題です。
最近こればかり考えて非常にストレスを感じています。
慶應からはポスドクで残ってほしいと言われており、慶應でポスドクを2年ほどやり、海外留学して3年ほどポスドクをやり、帰国後大学のポジションにつくというのが研究者としての理想的な道だと思います。
ただ皮膚科を専門とする獣医としてやっていくからには臨床をなおざりにするわけにはいきません。
そこで登場するのがアジア獣医皮膚科専門医です。
教授が中心となって進めている制度ですが、どうやら今年もしくは来年にはレジデント制度がスタートするようです。
いつ始めるかは僕がいつスタートできるかにかかっているようで、つまり一人目は僕になってほしいと教授は思っているようです。
期待されるのは嬉しいのですが月15万の給料で3年間どうやって暮らしていけばいいのでしょう・・・

3、論文を書く
メインの論文はもちろんのこと、学部生の卒論でやってくれた内容を論文にまとめ、頼まれている臨床の論文を仕上げ、貯めている臨床の論文をまとめる。

4、臨床をしっかりやる時間を作る
今は大学院生ですので臨床のデューティーは少なく、また実験が忙しくて臨床に割ける時間があまり取れなかったのですが、来年からはまた臨床に戻ることになりそうなので少しずつ臨床の勉強も再開したいと思います。

5、論文を読む時間を作る
今まで実験を進めることを重視し、論文を読んで知識をつけることをあまりやっていませんでした。
今年はもっと論文を読んできちんとした知識を身につけたいと思います。

6、英語のトレーニングを継続する
これは常に継続。
もう少しボキャブラリーを増やせるようリーディングの量を増やそうと思います。

7、幅広い知識を身につける
自分の専門の幹細胞の分野だけでなく、免疫など様々な領域の知識を身につけるよう積極的に勉強しようと思います。

8、ブログ内容の向上
とりあえず昨年の目標であるブログの継続はできました。
今年はもう少し内容をレベルアップさせて、ブログを読んでくださっている方の役に立つような獣医皮膚科に関する論文やトピックなどをブログで紹介していきたいと思っています。


ランキングに参加中です。↓をクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページの先頭へ戻る