アメリカの皮膚科実習

金曜日の午後は3年生の皮膚科の実習を見学しました(最初laboというのでなんのことなのかよくわかりませんでしたがいわゆる実習です)。

学生たちはグループに分かれて各ステーションに置かれている教材をもとに問題を説いていくという形式。
例えば台の上にいくつかのシャンプーが置かれていて、こういう症例が来たときにはどのシャンプーを使えばいいのかという問題があります。
学生はシャンプーのラベルに書かれている成分を見て答えを出します。
その他にも台の上にフードが置いてあって脂肪酸含有のフードや除去食用のフードに関する問題について回答したり、パソコンが置いてあり皮膚のスタンプの鏡検像や真菌の培養結果のスライドが出てきてそれについて答えたりしていました。

DSC00651.jpg


デボア先生とレジデントのアリソン、それにローテーションで皮膚科を回っている4年生の女の子一人が部屋の中をうろうろしながら学生たちの質問に答えます。

DSC00652.jpg


一人の学生がレジデントのアリソンに「ねー、メラニンと球菌はどうやって見分けるんだい?」と質問していました。
アリソンは「うーん、それはこの子が答えるわ」と言って、一緒にアシスタントとして回っている4年生の女の子にふったところ、「大きさも違うし、マラセチアは染色されてブルーに見えるわ」ときちんと答えていました。

よく勉強しています。


ランキングに参加中です。↓をクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学院生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページの先頭へ戻る