スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコの腎臓をブタの細胞を用いて再生

<腎臓再生>ネコの体内で ブタの細胞利用し 人工臓器に道 (Yahooニュース)

さまざまな臓器になるネコの「間葉系幹細胞」を、ブタの腎臓の基となる細胞「腎臓原基」に注入し、ネコの体内で腎臓の組織を再生することに、自治医科大や東京慈恵会医科大などの研究チームが成功した。尿の生成も確認した。ネコの代わりに人の細胞を使えば、病気の腎臓に置き換える人工臓器作りに役立つ可能性がある。

ネコとブタの細胞を使ってハイブリッドの腎臓をネコの体内で再構成させたということ。

ヒトの臓器再生医療にとっても、腎不全のネコが多い獣医医療にとっても興味深い話題です。

ただブタの細胞をネコに移植して拒絶反応は起こらないのでしょうか?

情報のソースがどこだかわからないので調べようがありませんが、論文がパブリッシュされたら詳細を読んでみたいところです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。