カラーアトラス第3版翻訳

カラーアトラス犬の猫の皮膚疾患の第3版を今翻訳していますが、けっこうこの本手を抜いている部分があります。例えば今翻訳している部分は天疱瘡のチャプター。落葉状、尋常性、紅斑性とそれぞれでページがあるのですが治療と予後の部分はほとんど全て同じ文章。正直同じだからじょうがないのですが、ちょっと表現を変えたりするか、もしくはいっそのこと天疱瘡関連疾患でまとめて書いてしまえばいいのではと思います。とにかく紙...

続きを読む

韓国からのpanniculitisの論文

最近のveterinary dermatologyに韓国から犬のpanniculitisに関する論文が出ていました。10例集めてその治療法やら予後やらをまとめた物ですが、これでvet derm?という感じです。細胞診のデータが新しいというのがポイントみたいですが、普段からpanniculitisをよく見ている我々にとっては特に珍しくはありません。こんな論文なら数年前に農工大からJVMSに出したpanniculitisを集めた論文のほうがよっぽど立派です。時間の関係上JV...

続きを読む

8月の書評

心を整える (長谷部誠 幻冬舎)日本人選手のドイツ移籍への礎を築いたという意味で長谷部選手の功績は非常に大きい。本書は自己啓発書として紹介されているが、彼がプロサッカー選手として常にどのようなメンタル管理をしているかが詳細に記述されており興味深い。What I wish I knew when I was 20 (Tina Seelig, HarperOne)「20歳の時に知っておきたかったこと」という邦題で話題になっていた本を原書で読んでみました。い...

続きを読む

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページの先頭へ戻る