学振PD申請

学振PD申請の締め切りが今日でしたので最終確認をして申請書を提出しました。きちんと計画がオーガナイズされた申請書かと言われればそんなことはなく、いくつか穴のある計画ではありますが、少しは評価者に魅力的に映る出来にはなっていると思います。これが通るかどうかで来年以降3年間のポジションが決まるので大きな意味のある申請書です。ランゲルハンス細胞と毛嚢の持つ免疫機能の関連性を明らかにするという斬新なプロジ...

続きを読む

小動物臨床業界のマーケットの規模

昨日タレントとパッションがあってもそれを使うだけのマーケットがなければそれは宝の持ち腐れであると書きました。あまりにも夢のない言い方ですが現実の一つの側面を表しているのは確かです。アスリート、いわゆるプロスポーツの世界は競争が激しく厳しい世界です。タレントもパッションも兼ね備えた人がしのぎを削っています。アスリートの世界もマーケットの規模としては大きいとは言えません。アスリートになることを希望した...

続きを読む

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ページの先頭へ戻る