正しい休日の過ごし方

東京マラソンは雨で大変そうでしたが、午後からは午前中の雨がうそのようにきれいに晴れたので久しぶりにランニングに行きました。ここのところ寒かったので休日のランニングを2週続けてさぼっていました。これはまずいと思い今日は二子玉川までの往復20km弱の長距離ランを実施。本当はなまっている体を慣らすために中距離から始めるべきなのですが、天気もいいし気分がよかったのでiPod片手に走り出してしまいました。前回このコ...

続きを読む

幹細胞シンポジウム@慶應

木曜日は入試のため農工大の外来が休みだったので朝から慶應で開かれていた幹細胞のシンポジウムに参加してきました。慶應は21世紀COEプログラム「幹細胞医学と免疫学の基礎・臨床一体型拠点」(2003~2008)に採択されており、それに伴いグローバルCOEプログラム (GCOE)「幹細胞医学のための教育研究拠点」というプログラムを構築しています。今回のシンポジウム「Global COE Program Symposium 2010: Educational and Research...

続きを読む

皮膚病理カンファレンス@農工大

水曜日は農工大で外来の後、夜は月1度の皮膚病理勉強会がありました。僕が大学6年生の時に始めた病理勉強会も回を重ねるごとにレベルが上がってきており、最近では質の高いディスカッションができるようになってきていると感じています。ただどうしても会のレベルが上がることで専門用語も多くなり、病理のディスカッションもよりマニアックになり、皮膚病理の勉強を始めたばかりの先生や学生には難しく感じるかもしれません。そこ...

続きを読む

書評

28歳からのリアル(人生戦略会議、WAVE出版)仕事、結婚、お金、住まいなどに関して戦略を築くための解説書。姉妹書の35歳からのリアルのほうが内容は濃かったと思います。金持ち父さん、貧乏父さん(ロバート・キヨサキ、筑摩書房)本当かどうかわかりませんが全世界で2800万部売れた有名な金融リテラシーの本。この本が言っているのは、世の中には資本家と労働者という2種類の人間がいて、幸せな暮らしがしたいのであれば資本家...

続きを読む

論文アクセプト!

ついにJID (The Journal of Investigative Dermatology) に論文がアクセプトされました!昨年の5月に初稿をサブミットした論文です。う~、長かった・・・タイトルは、Canine follicle stem cell candidates reside in the bulge and share characteristic features with human bulge cells「犬の毛包幹細胞はバルジに存在し、ヒトのバルジ細胞の特徴を有している」です。高増殖能と多能性を持つ幹細胞が犬の毛包においてもバルジ...

続きを読む

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
ページの先頭へ戻る