スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

日本獣医内科学アカデミー

昨日は京王プラザで開かれた内科アカデミーに参加してきました。久しぶりに臨床の学会に参加し講演や臨床報告などを聞いて色々刺激を受けました。悪天候にもかかわらず(学会の規模は縮小傾向にあるようですが)客の入りも上々だったようで、実行委員の桃井先生もほっと肩をなで下ろしていたようです。夜はアカデミーさんから部屋をお借りして毎年恒例の農工大獣医内科学教室同窓会を開催。今年も皆さん仕事がお忙しい中40人ほどの...

続きを読む

お金は銀行に預けるな

お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (勝間和代、光文社新書)何かと話題の人、勝間さん。この本もamazonのレビューなんかを見ると結構たたかれていますが、僕は金融に関してはまったくの素人なのでけっこう楽しく読ませていただきました。・結局誰も金融の相場は予測することはできない・株式では個人は高い確率で損をする・住宅ローンは銀行、国の集金システムである・分散投資をすることでリスクを管理する・住...

続きを読む

真にエビデンスのある犬のアトピー性皮膚炎の治療法とは

Interventions for atopic dermatitis in dogs: a systematic review of randomized controlled trials (Olivry et al. Vet Dermatol, 2010)様々な犬のアトピー性皮膚炎の治療の中でエビデンスがきちんと認められているものは何か、というのを評価したレビュー。1980年から2007年までに行われた49のrandomized controlled trials (RCTs; 無作為化比較試験)の方法や結果などを解析しています。エビデンスがあると判断された治療法は...

続きを読む

貯金生活宣言

貯金生活宣言(横山光昭、ディスカバー)そろそろ真面目に将来のことを考えて貯金していかないといけないと思い購入しました。自分のお金の使い方や流れを知るという目的でエクセルで家計簿をつけたところ、なぜ今まで貯金が貯まらないのかがすぐにわかりました。原因は、1, 欲しいものはすぐにカードで購入している2, 無駄な飲み会、外食が多い自分はそんなに無駄遣いするほうではないと思い込んでいましたが、ちゃんとした浪...

続きを読む

アトピーの犬の皮膚ではセラミドが減少しバリア機能が低下している

Increased transepidermal water loss and decreased ceramide content in lesional and non-lesional skin of dogs with atopic dermatitis (Shimada et al. Vet Dermatol 2009)今年農工大の大学院を卒業されるDr. Shimadaの論文。アトピー性皮膚炎の犬の病変部および非病変部ではバリア機能の指標の一つである経皮的水分蒸散量(TEWL)が増加し、角質層における相対的なセラミドの含有量が減少していたことを示した論文。TEWLはバ...

続きを読む

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。