スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

Trichophyton rubrum による犬の皮膚糸状菌症の1例

久しぶりに臨床の論文を書き始めました。ネタは今年の春ぐらいに頼まれた物。忙しいプラスあまりモチベーションがあがらなかったのでそのままになっていました。頼まれた先生から電話があり、さらに教授からも催促されたためようやく重い腰をあげました。世間はシルバーウィークですが朝から大学でせっせと執筆作業です。症例は全身に痂皮を付着したヨーキー。初診時にスタンプで棘融解細胞が認められ天疱瘡が疑われたため、バイオ...

続きを読む

ゴルフ場は自然がいっぱい

田中淳夫さんの「ゴルフ場は自然がいっぱい」。なかなか興味をそそられるタイトルで買ってみました。ゴルフ場は自然破壊の元凶のようなイメージですがはたしてそれはきちんとしたデータに裏付けされたものなのか。答えは否ということ。もちろんゴルフ場は発祥の地スコットランドの草原に作る場合は別として、日本ではほとんどが森林を切り開いて作られているわけで森林面積を減少させていることは事実です。ただ森林が生物の多様性...

続きを読む

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。