獣医内科学アカデミー での講演を終えて

先日のパシフィコ横浜で開催された獣医内科学アカデミーで犬の脱毛症の診断に関する講演をしてきました。
140人の会場もいっぱいになり嬉しい限りです。

臨床の講演をするのはほぼ初めてだったので講演のスライド準備がとにかく大変でした。
皮膚科なのでやはりきれいな写真をたくさん見せたいのですが、いざ探してみるとピントがずれていたり、バックに余計なものが入っていたりとなかなかきれいな写真を見つけるのが大変です。
やはり日頃から意識してトークに使えそうな症例をチェックして、きれいな写真を撮っていかないとダメですね。

今僕の本職は慶應での研究員で獣医の臨床や講演、執筆といったものはいわばサイドビジネスです。
ですので本職に差し障りのない範囲で獣医での活動を継続しています。
アカデミーでは色々な先生にこれからどうするの?と聞かれましたが、数年後にはメインの活動の場を獣医の世界に戻そうと思っています。
サイエンスの最先端でもう少しトレーニングを積んで、そこで得られた経験を将来小動物臨床の発展に役立てたいと思っています。
本職の業務とは別に獣医の仕事をやっていくのは少ししんどいですが、臨床の先生方のお役に立てるような講演や執筆をこれからも積極的にやっていきたいと思っています。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして

Azさん、

ずっと返信せずに大変申し訳ありませんでした。西藤さんの一つ下でドクターですか?
どこかでお会いできれば嬉しい限りです。またよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林哲郎

Author:小林哲郎
皮膚免疫を専門に研究している獣医研究者。
2014年よりアメリカNIHに留学。

フリーエリア

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページの先頭へ戻る